summit.jpg

 

       「木の匠」は、東京ビジネスサミットに出展しました。
 
 「KISOMURA木の匠」ブランドの「ぬくもりの木の机とイス」を出展しました。
 → 木の匠ブログからブースの様子がわかります。

bussanten2011_top_bnr.jpg

       「木の匠」は、ニッポン全国物産展 に出展しました。
 
 木祖村特産品「お六櫛」をはじめ、湯桶・おひつ・ダブルフレーム・色紙額・くりの小皿など、それぞれの職人が伝統技術を活かした商品を出展しました。
 → 木の匠ブログからブースの様子がわかります。
 

pr_top_bnr.jpg

「木の匠」の魅力

「木の匠」の魅力は、

 

●伝統の木工技術をベースにしています。

 

●木曽の木材を基本に使います。

 

●伝統の工芸作品を作ります。

 

●それだけではなく、モダンデザインを取り入れて
現代にマッチした木の作品を創ります。

 

●木の匠が作り出す作品は
すべて、やさしく温もりがあります。

お六櫛の由来

江戸時代の中頃、木曽の娘お六は

持病の頭痛を治そうと御岳に詣で願をかけました。

 

お告げに従いミネバリの木で櫛を作り髪を梳いたところ、

不思議や病が全快しました。

 

それが木曽、薮原宿の名産「お六櫛」

として全国に知られるようになりました。

 

サイト内検索

木の匠ブログ

「木の匠」シリーズ ショップ

「げんき屋」(国道19号沿)
tel.0264-36-1050
長野県木曽郡木祖村藪原163-1

●「木の匠」シリーズは上記ショップでお買い求めいただけます。

木祖産業協同組合

tel.0264-36-2055
fax.0264-36-2209
長野県木曽郡木祖村藪原189-1

●商品およびご購入のお問い合わせは、木祖産業協同組合までご連絡ください。

kiso-vill-s_73.jpg

kiso-vill-s_63.jpg

kiso_g_66.jpg

 

このページの上部へ